fc2ブログ
eve-mode キッチンブログ
料理に関するエピソードや素敵な調理道具・テーブルウェアについてのDiary
KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン ランチナイフ
本日は KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン ランチナイフをご紹介します!

4533854135094-1.jpg

なかなかクールなスタイル すぐ手に取ってみたい衝動にかられますね!!

カイボイスン ランチK-1

左がディナーナイフ 右がランチナイフです。ディナーナイフに比べて一回り小さいです。全長は182mm

カイボイスン ランチK-2

刀先の画像です。上がランチナイフ 下がディナーナイフ。ディナーナイフに比べ刀先もやはり小さいですね。ランチナイフはディナーナイフのような刃先の波刃加工がありません。とてもすっきりしていますね。
波刃付けはありません(お肉切りを想定してないからですね)が、きちんと仕上げ刃は付けられていますので、切れ味は良好です!!

※仕上げ刃とはナイフ刀先の切る部分を刃物専用のグラインダーで削り、鋭角にして切れやすくした刃のこと。

カイボイスン ランチK-4

刀先の根元の部分の画像です。指の当たる繊細な部分も滑らかに優しく作られています。

カイボイスン ランチK-5

上から観た画像です。すっきりしたフォルムですね!!本体サイドも滑らかな丁寧な仕上がりです。

カイボイスン ランチK-3

左ランチナイフ 中央デザートスプーン 右デザートフォークです。バランスが良く、使いやすいセッティングになります。朝食やランチなどカジュアルに食べる時にいかがでしょう、使い勝手が良いようです!またこのナイフはバターナイフとしてお使いになっても、使いやすいですね。(ホットケーキやフルーツなどのデザート用にもgoodですね)

またお子様のセットとして上記画像の3本セットはいかがでしょう。私は小学校一年生の姪にこのセットをプレゼントしました。喜んで使ってくれているようです。子どもたちが自分のスプーン・フォーク・ナイフを持つことですこしづつでもカトラリーの使い方を学んでくれればうれしいですし、お料理のことやキッチン道具のことに興味を膨らませてくれたらなあとさらに期待しているおじさんでした。


素材: ハイカーボンステンレススチール  表面加工:<つや消し>ないしは<ミラー仕上げ> 

※刀先に仕上げ刃付き

製造方法: 鍛造

サイズ: 全長182mm 最大幅18mm 重量49g

デザイナー: KAY BOJESEN(デンマーク)

eve-mode オンラインショップ ロゴ
  
カイ・ボイスンシリーズのお求めは 
        eve-mode オンラインショップ でどうぞ!!





スポンサーサイト



[2011/11/19 11:46] | カイ・ボイスン | トラックバック(0) | コメント(0) |
KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン ディナースプーン
今日はカイ・ボイスンのディナースプーンをご紹介します。


4533854135018-1.jpg

スマートなフォルムのスプーンです。全長197mmで、一般的なディナーハンドルです。ハンドルの渕角がきれいに落とされており、ハンドル側面(コバ面)も丁寧な仕上がりですので、手で握って、とても自然でフィットします。滑らかな印象です。

4533854135018-4.jpg

卵型のお皿(つぼ)形状です。主観ですが、私はこの形好きですね。先端に向かって細くなっていて、口の中にそっと入ります。さらにお皿の渕が丁寧に、滑らかに削られていますので、唇に触れる感触は優しいものになっています。人体にとって異物である<金属>が触れるとき、その感触が食事の際の美味しさに非常に影響します。できるだけ接触面が滑らかで感触が優しいスプーン・カトラリーを選びたいものですね!!

4533854135018-7.jpg   4533854135018-9.jpg

ハンドルからお皿へと繋がるラインも自然できれいです。しっかりとした金型(高価な)で作られている証左です。

4533854135018-5.jpg

ハンドル裏面の刻印です。

カイボ TABS-1  カイボ TABS-2

弊社女性社員”栄子さん”がディナースプーン(左)とデザートスプーン(右)を握った画像です。手の小さな方、女性の方はデザートハンドルで大丈夫そうですね!

男性の方にはディナーハンドルのほうが余裕があって、よろしいのではないでしょうか!!

カイボ スプーン5人衆

スプーン五人衆!左からディナースプーン:デザートスプーン:ラージティースプーン:ティースプーン:コーヒースプンです。きれいなラインナップですね!


素材: 18-10ステンレススチール 表面加工: オールつや消し or ミラー仕上げ

サイズ: 全長172mm 最大幅37mm 重量44g

デザイナー: KAY BOJESEN(デンマーク)

原産国: 日本



eve-mode オンラインショップ ロゴ
  
カイ・ボイスンシリーズのお求めは 
        eve-mode オンラインショップ でどうぞ!!

[2011/11/10 18:21] | カイ・ボイスン | トラックバック(0) | コメント(0) |
KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン ディナーフォーク
今日は<KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン ディナーフォーク>をご紹介します!

4533854135025-1.jpg  4533854135025-2.jpg

なかなかシャープなデザインでしょう!刃先も引き締まってクールですよね!

4533854135025-5.jpg  4533854135025-7.jpg


あごの張ったいいシェープです。先端に向かって幅が絞られています。デザートフォークともにカイ・ボイスンのデザインの特徴となっています。刃の根元に裏表両面に水かきが付けられています。この水かきがあると口当たりも滑らかで、いい感じです。やっぱり高級カトラリーにはこれがないとね・・・。刃も程よい長さ、ディナーフォークとしてしっかり機能を備えています。

4533854135025-6.jpg

刃先端の裏スリもきちんとなされています。口当たりもばっちりです!!刃の側面の刃スリもとてもきれいです。

4533854135056-9.jpg

柄裏の刻印です。

4533854135000-XX.jpg

刃先から柄までスムーズな流れ。美しいシェープです。全長192mm ディナーフォークとして十分な長さ。
上の画像からお分かりになられると思いますが、ナイフとフォークがほぼ同じ大きさです。ナイフとフォークを両手に持って食事する際に、その操作性の良さを実感していただけると思います。
カイ・ボイスンのデザートフォークが少々サイズ的に小ぶりなことを考えますと、ディナーフォークの出番が多いことと思います。お肉料理からパスタまで、様々なシーンで活躍してくれるものと思います。


素材: 18-10ステンレススチール 表面加工:ミラー仕上げまたはオールつや消し仕上げ

サイズ: 全長192mm 最大幅28mm 重量45g

デザイナー: KAY BOJESEN(デンマーク)

原産国: 日本






eve-mode オンラインショップ ロゴ   

カイ・ボイスンシリーズのお求めは 
        eve-mode オンラインショップでどうぞ!!



[2011/11/08 19:08] | カイ・ボイスン | トラックバック(0) | コメント(0) |
KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン ディナーナイフ
「カイ・ボイスンのディナーナイフ」をご紹介します。

4533854135049-1.jpg


シンプルでクールなナイフです!男性がハンドルを握ると、すっぽりと手の中にハンドルが納まり、操作性もいいです。

重量は65g。ハンドルのおおよそ1/3付近に重心があり、バランス良く、取り回すことができます。


カイボイスン DK-1

小さな波刃が丁寧に刃付けされています。これであれば、どんなお肉も気持ちよく切れることでしょう。


カイボイスン DK-2

刀先とハンドル部の接点(刃元)付近。曲線がきれいです。刀先のあごの部分がいいですね。ちょっと手を滑らせても、刃の部分に手が当たりずらくなっています。剣やクッキングナイフ(牛刀)の流れをくむ<西洋伝統のつくり>。鎬はありません。


カイボイスン DK-4

刃元よりの腹の部分に王冠のマーク(デンマーク王室御用達の印)。デザイナー KAY BOJESEN名と材質表示。北欧デンマーク由来の品を表すDenmark名。腐食マークで明記されています。

カイ・ボイスンシリーズは、大まかに材質を18-10ステンレススチールと表記しますが、ナイフ2アイテム(ディナーナイフ:ランチナイフ)はハイカーボンステンレススチール材で製造されています。カーボン系の高炭素鋼に耐腐性を高めるためにクロームを多く、切れ味を良くするためにカーボンを多く含有させたものです。

性能が良く、スタイルもいい、カイ・ボイスンのナイフ。是非お手元に!!

ステンレス鋼 カイ・ボイスン Grand Prix ディナーナイフ 税込み価格¥1638

全長200mm 最大幅20mm 重量65g

製造方法 鍛造




KAY BOJESEN Grand Prixのお求めは eve-mode オンラインショップへどうぞ!

[2011/11/05 16:21] | カイ・ボイスン | トラックバック(0) | コメント(0) |
KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン販売始まる No.1
カイ・ボイスンシリーズがリニューアル!9月1日発売開始となりました。弊社でも一部在庫が入り始め、発売可能となりました。どうぞご用命ください!!これから新しくなったカイ・ボイスン Grand Prix について順次ご紹介していこうと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

「カイ・ボイスン Grand Prix」でカトラリーのシリーズ名となります。「カイ・ボイスン」、 日本人にとっては何かへんてこな名前ですが、このカトラリーをデザインしたデンマーク人のデザイナーの名前です。ご本人の略歴につきましては、ネット上にいろいろ書かれておりますので、皆さんもご覧になられたことがおありかと思いますが、何かヨーロッパデザイン界では大変有名な方とのことです。すみません、私はこのカトラリーを販売するまで、存じ上げませんでした...。彼が1951年のミラノの国際的なコンテストでこのカトラリーで最優秀賞に選ばれました。それでこのカトラリーをGrand prix と名付けたそうです。

このカトラリーシリーズは表面加工でミラー仕上げ(ぴかぴかと鏡のような仕上げ)とつやけし仕上げ(あえてステンレス表面をキズつけて、光らないようにした仕上げ)の二つのラインがあります。どちらを選ぶか、ご購入様の好みの問題。どちらも同じ工程で作られており、最終機械工程の研磨方法の違いだけです。最近マット仕上げ/サテン仕上げ/つや消し仕上げと称される家庭用品・テーブルウェアが増えたと思いませんか?時代の雰囲気でしょうか・・・。柳宗理氏デザインのキッチン用品がおしゃれな雑貨屋さんに並び始めた頃から、なにやらつや消しブームが始まったように思っているのですが....。どうでしょう?

KAY4533854135000-X.jpg


カイボイスンのお買い求めは、eve-mode オンラインショップでどうぞ!!

[2011/11/01 14:53] | カイ・ボイスン | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

evemode

Author:evemode
eve-mode キッチンブログへようこそ!

機能的で、デザインも優れた最新のテーブルウェアやキッチン道具をご紹介するブログです。高品質なキッチングッズを皆様にご提供しているeve-mode EC事業部担当 USAMI が日々の雑感をまじえながら情報発信してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします!!

eve-mode運営会社: 
    有限会社うさみ食器 EC事業部

カレンダー(月別)

09 ≪│2022/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

テーブルウェア・カトラリー・キッチン道具などについての疑問/質問お気軽にメールしてください!!eve-mode

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

eve-mode リンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR